So-net無料ブログ作成
マッチ・喫煙具・タバコ ブログトップ

シートベルトをしめてゆっくり走ろう [マッチ・喫煙具・タバコ]

今日ご紹介するマッチ箱は比較的新しいものです。でも、配布していたのがお役所と言うのが珍しいと思います。
「八開村役場」と「交通安全協会」がおそらく交通安全週間にドライバーに配布したマッチです。

img020s.JPG

ペンギンがハンドルを握って車を運転しているなんて、どんな発想から交通安全週間のイラストに採用されたのでしょうね。シートベルトがタスキのようにも見えます。
ちなみに、この八開村はもう存在していません。愛知県の木曽川沿いにあったのですが、2005年4月1日に合併して愛西市になりました。
小さな村だけでオリジナルデザインのこのようなマッチを作っていたとは考えにくいので、おそらく愛知県下の市町村の名前の入ったマッチ箱が存在しているのかと思います。愛知県のマッチ蒐集家のみなさん、ご存知なら教えてください。ほんと、蒐集と言うのは果てしないですね。

見つけてしまいました。 [マッチ・喫煙具・タバコ]

以前、もしかしてあるのかもと言っていた「ペンギンの東海道五拾三次シリーズ」の他の1枚を見つけてしまいました。
うぅぅぅ、こうなったら53種類?見つけるしかなさそうです。

img099as.JPG

今回のマッチラベルは「東海道五拾三次之内 吉原」です。このラベルには「日本燐寸株式会社」と製造者名が入っています。

よく見ると、会社名以外にも前回の「戸塚」と微妙なところでペンギンの描き方が違っています。持ち物やフリッパーもくちばしも微妙に違います。
複数のデザイナーが分担して、同じシリーズを描いたかもしれませんが。もしかしたら、バージョン違い(制作年代違い)の2種類のシリーズがあるのかも…
53枚どころか106枚集めないといけないのでしょうか?まぁ、蒐集の先は遠そうです。

タバコを吸いながらスポーツをする? [マッチ・喫煙具・タバコ]

タバコを吸いながらスポーツをするなんて考えられませんよね。しかも、ラクビーボールをミスキックしたからと言って、それは他のタバコの場合で、うちKOOLは違うと言い切るこの感覚。
うーーむ、さすが戦前のアメリカの広告です。

O_2007_4_5_7_0051s.JPG

この広告は1939年10月23日。そう、真珠湾攻撃の2年前のものです。なぜわかるかというと、実はかの有名な「LIFE」の表紙裏の広告だからです。
この広告の裏(というか本当の表)は

O_2007_4_5_7_0054s.JPG

さすがに時代を感じさせる「WAR & FASHIONS」(戦争とファッション)の特集号です。
アメリカの昔の広告はちょっと前から人気があって、結構売っているのを見かけるのですが、やはり、どんな雑誌のいつの物かわかるというのは少ないですね。その中でもペンギン関連を探すのは一苦労です。

この広告でもう一つ気づいたのは、このころのKOOLのタバコには1本1本にペンギンのイラストが描いてあったということです。この広告の左下を拡大すると

O_2007_4_5_7_0051sb.JPG

うーーーむ、私もさすがにこの時代の中身入りのタバコは持っていません。もし、未開封で持っていたとしたら開封して確かめる勇気はありませんね。どなたか、中身をお持ちの方はいらっしゃるのでしょうか?おそらくアメリカにはいるのでしょうね。

いかにもアメリカな... [マッチ・喫煙具・タバコ]

海外のマッチラベルもいくつか持っているのですが、その中でもこれは「いかにもアメリカ」というデザインですね。

img105sss.JPG

金髪の目鼻立ちのくっきりしたミニスカートの女性と2羽のアデリーペンギン。しかも1羽には首輪がついていてこの女性のペットのようです。まぁ、こんな首輪なら直ぐに抜けてしまうでしょう。
ペンギン史として、アメリカの一時代を象徴するようなデザインですね。

珍品?こんなものまでペンギンが... [マッチ・喫煙具・タバコ]

本日紹介するのは「鼻煙壷」(鼻煙壺)です。ビエンコと読みます。
それ程古いものではないと思いますが、20数年前に中国で購入されたものとのことです。

PL107358sss.JPG

こんなものにまでペンギンがあるとは、初めて見たときは驚きました。
ガラスの容器の内側から山水図が描かれています。
確かに鼻煙壷はコレクターズアイテムの1つですが、誰がペンギンと結び付けて作ろうと思ったのでしょうね。

PL107355sss.JPG

鼻煙壷というのは、嗅ぎ煙草を入れておくための容器です。中に嗅ぎ煙草をすくうための匙が付いているのですが、これはプラスチックでできていますので、やはりお土産品でしょう。


これもペンギン 「マッチ箱」3 [マッチ・喫煙具・タバコ]

今日ご紹介するペンギンのマッチ箱は、「THE PENGUINS」と書いてなければどう見てもカラスにしか見えないペンギン達です。

img017sssa.JPG

神戸の会社の物のようですが、「N.K.M.S.K,KOBE」とは何の略なのかは知りません。
しかも、なぜ眼鏡をかけているのかも不思議ですし、3羽だけかと思ったら、後ろにたくさんいるし、そもそも、腹部の黒いペンギンなんてなぜなんでしょうね。

このようなデザインの物もあります。こちらは「THE PENGUINS BRAND」と書いてあります。

img017sssb.JPG

こちらは日本製とも神戸ともなく「SANFRANCISCO」(サンフランシスコ)とか「SAMARANG」(インドネシア Java 島北部の港市 サラマンorスマラン)と書かれていますが、上の2つと同じ会社の物でしょうね。

ちなみに、このシリーズのマッチ箱には復刻版がありまして、

PL107722sss.JPG

これは神戸の異人館で購入した復刻版です。
よく見ると、私の持っているオリジナルとも少し違いますので、この復刻版と同じデザインの物もあるのかもしれませんが、それは持っていません。

まだまだ暑い日が続くので「KOOL」な話の続き [マッチ・喫煙具・タバコ]

涼しいはcoolですが、タバコの商品名はKOOLです。

KOOLのウィリー君は様々な所に使われていますが、今日ご紹介するのは、タバコを販売するときの陳列籠です。

PL107670sss.JPG

これにも何種類かあるようで、こんなのや

PL107673sss.JPG

右側に小さなポケットが付いているものもあります。

img026sss.JPG

KOOLと言えばWILLIE&MILLIE [マッチ・喫煙具・タバコ]

タバコに対する風当たりもきつくなり、吸う人も少なくなった現在では、ペンギンだけでなく動物にタバコを吸わせる広告なんて無くなってしまいました。
1950年代頃はKOOLというメンソールタバコの広告やノベルティでペンギンが活躍していました。
有名なのがこのソルト&ペッパーの容器です。

PL107675sss.JPG

WILLIE&MILLIEと言って、ウィリー君と彼女のミリーちゃんです。


「マッチ箱」2 マッチの話の続きです。 [マッチ・喫煙具・タバコ]

マッチ箱の話の続きです。
今回も同じ(よく似た)デザインのペンギンたちです。
今回のペンギンたちは少しずつデザインが違いますが、
時代による違いなのかイラストレーターによる違いなのかはわかりません。

img015c.JPG
上は「NIPPON MATCH CO.LTD」のものですが、下はどこの物かは不明です。
タバコをくわえたペンギンの図柄は、現在ではもうありえないでしょう。

img015b.JPG
これは、私が一番気に入っているマッチラベルですが、「東海道五拾三次之内 戸塚」です。
浮世絵にペンギンを登場させるなんて、なんと斬新なデザインでしょう。
二人のペンギンが弥次喜多道中のようにも見えますね。
これ一枚しか持っていないのですが、もしかして53種類あるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。
松島佳世さん、今度は東海道五拾三次シリーズでバスティーシュしてみませんか。

img015d.JPG
次はパチンコ店のマッチです。
これは発行の日付がはっきりしているという点が珍しいかと思います。
昭和35年7月1日です。
毎月違ったデザインで発行していたようですので、もしかしたら他にもペンギンデザインの月があったのかもしれません。

お宝日記始めます。 「マッチ箱」1 [マッチ・喫煙具・タバコ]

ホームページの方を全然更新していないのですが、なんとかペンギンのお宝を埋もれさせる事なく公開していきたいと思い、ブログを始めます。
しゃべるのは得意(?)ですが、文章は苦手なので、解説は短めかもしれませんが、お付き合いください。
さて、先ず最初のお宝は「マッチ箱」です。
今では、使われることも少なく、マッチをただでくれる飲食店も少なくなりましたが、昔は蒐集の代表的な分野でした。
当然、ペンギン柄のものもあるのですが、非常に少なく、現代では集めるのが困難なアイテムと言われています。
そのため、ペンギングッズ愛好家のために、このようなものがあるんですよという参考に、手持ちのものをいくつかUPしていきます。

img015a.JPG

まずは、先日のペンギンアート展で上田先生に差し上げたタイプの物です。
この6枚はよく似ていますが、すべて違うものです。
上の2つは「NIPPON MATCH CO.LTD」の物ですが、JISマークのあるなしです。
2段目も図柄は似ているのですが、左は「KOBE SIZAI CO.LTD」です。
下の左は「THE PENGIN BRAND」となっています。PENGUINではないことにご注意ください。
下の右は参考に「サンスター」のものを入れています。


さてさて、いつまでブログが続くかわかりませんが、先ずはお付き合いのほどを。
マッチ・喫煙具・タバコ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。