So-net無料ブログ作成
-| 2011年09月 |2011年10月 ブログトップ

「マッチ箱」2 マッチの話の続きです。 [マッチ・喫煙具・タバコ]

マッチ箱の話の続きです。
今回も同じ(よく似た)デザインのペンギンたちです。
今回のペンギンたちは少しずつデザインが違いますが、
時代による違いなのかイラストレーターによる違いなのかはわかりません。

img015c.JPG
上は「NIPPON MATCH CO.LTD」のものですが、下はどこの物かは不明です。
タバコをくわえたペンギンの図柄は、現在ではもうありえないでしょう。

img015b.JPG
これは、私が一番気に入っているマッチラベルですが、「東海道五拾三次之内 戸塚」です。
浮世絵にペンギンを登場させるなんて、なんと斬新なデザインでしょう。
二人のペンギンが弥次喜多道中のようにも見えますね。
これ一枚しか持っていないのですが、もしかして53種類あるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。
松島佳世さん、今度は東海道五拾三次シリーズでバスティーシュしてみませんか。

img015d.JPG
次はパチンコ店のマッチです。
これは発行の日付がはっきりしているという点が珍しいかと思います。
昭和35年7月1日です。
毎月違ったデザインで発行していたようですので、もしかしたら他にもペンギンデザインの月があったのかもしれません。

お宝日記始めます。 「マッチ箱」1 [マッチ・喫煙具・タバコ]

ホームページの方を全然更新していないのですが、なんとかペンギンのお宝を埋もれさせる事なく公開していきたいと思い、ブログを始めます。
しゃべるのは得意(?)ですが、文章は苦手なので、解説は短めかもしれませんが、お付き合いください。
さて、先ず最初のお宝は「マッチ箱」です。
今では、使われることも少なく、マッチをただでくれる飲食店も少なくなりましたが、昔は蒐集の代表的な分野でした。
当然、ペンギン柄のものもあるのですが、非常に少なく、現代では集めるのが困難なアイテムと言われています。
そのため、ペンギングッズ愛好家のために、このようなものがあるんですよという参考に、手持ちのものをいくつかUPしていきます。

img015a.JPG

まずは、先日のペンギンアート展で上田先生に差し上げたタイプの物です。
この6枚はよく似ていますが、すべて違うものです。
上の2つは「NIPPON MATCH CO.LTD」の物ですが、JISマークのあるなしです。
2段目も図柄は似ているのですが、左は「KOBE SIZAI CO.LTD」です。
下の左は「THE PENGIN BRAND」となっています。PENGUINではないことにご注意ください。
下の右は参考に「サンスター」のものを入れています。


さてさて、いつまでブログが続くかわかりませんが、先ずはお付き合いのほどを。

-|2011年09月 |2011年10月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。