So-net無料ブログ作成

どんなクラブ活動だったのでしょう。 [宣伝・広告・企業物]

「全日本ペンギン倶楽部連合会」の「創立20周年記念」の文鎮?です。真ん中にペンギンをデザインしたマークが入っています。「1975年2月」ということで、1955年に創立されたようですね。

O_2007_4_5_7_0078sss.JPG

さてさて、このペンギン倶楽部とはどんなクラブなんでしょう。全日本と言うぐらいだし、連合会ということは日本各地に支部があった大きな組織なんでしょうね。でも、今では話題にならないし、もうなくなってしまったようです。
謎解きのヒントはこの文鎮の裏側にありました。

O_2007_4_5_7_0082sss.JPG

「大同毛織」・「日本毛織」・「長谷川毛織」・「三星毛糸」・「第一毛織」・「中外毛織」・「渡玉毛織」の7社の名前があります。つまり、毛織物の業界の団体だったようです。
しかし、羊ではなくなぜペンギンなのかの疑問は深まります。
いろいろ調べたところ、「洋装」という雑誌の1978/5 NO.344に「日頃の成果が見事に開花:全日本ペンギン倶楽部のフロア・ショウ 」という記事がありました。また、1985/9 NO.432には「アイデアとセンスで表現:全日本ペンギン倶楽部連合会総会札幌大会」との記事がありました。
もしかしたら、「タキシード=ペンギン」という発想だったのかも知れませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。